ちょっと疲れがたまったり、食べ物で口の中に傷をつけてしまうと口内炎ができてしまいますね。先日はせんべいを食べていて口内炎を作ってしまいました。

口の中だからすぐ治るって思いながら過ごしていたのですが、ひどくなって凄く痛い思いをしました。

今まで口内炎ができたらいくつかの病院にかかりました。

でも、今回は耳鼻咽喉科が実は口内炎の専門だという話を聞いたので行ってきましたので、私の口内炎体験談を紹介します。

スポンサードリンク


内科


風邪をひいた時や胃の調子が悪いと、口内炎ができてしまう時があります。

そんな時は、風邪などを診せる時に一緒に口内炎についても診察してもらいます。

私が行った内科では、「他に気になる症状は?」と言われて、「口内炎ができて痛いです」と言うと、「じゃぁ、一緒に口内炎の塗り薬も出しておきますね」と先生がケナログを処方してくれました。

その時は、口の中を見るようなことはありませんでした。

口内炎は、ほとんどが長くても2週間ほどで治ることが多いですから、ちょっと小さ目の口内炎なら、市販の塗り薬や病院でもらったケナログをつけていたら、いつの間にか治ったという事もあります。

でも、これが大きくなってきて、食事をしにくくなったり、傷みがひどい場合は、口の中の処置をしてくれる病院に行く方がいいです。

歯科


小さい口内炎がつながって大きくなったり、患部が腫れて、水を飲むだけでもしみて痛い時は、口内炎をレーザーで焼いてもらうと治りが早いです。

レーザーで処置してもらう場合は、歯医者に行きましょう。

私の場合は、歯科に通院している時に、口内炎ができてしまって、それが大きくなってきたので、先生に言ってみました。そうすると、「レーザーで焼きましょうね」とレーザーをあてられて、あとは内科と同じケナログが処方されました。

レーザーはあの、焼く時のにおいが独特で、私はちょっと苦手です。

でも、ただ塗り薬をぬるよりも、治りは早かったです。

たまたま、通院中の病院で診てもらえるならいいですが、そうではない時には、何科に行くのが1番いいのでしょうか?

耳鼻咽喉科


色々調べてみると、

・皮膚科
・歯科
・口腔外科
・内科
・耳鼻咽喉科

こういう科で口内炎は診てもらうことができるとわかりました。

実際に私も、内科や歯科で診てもらいました。この中でも耳鼻咽喉科が実は口内炎の専門だと言われています。

そこで、ひどい口内炎ができた時に、耳鼻咽喉科に行ってみました。

専門と言われていますが、病院によっては口内炎を診ないところもあるかもしれないので、できれば、事前に電話で聞いておくといいですよ。

耳鼻咽喉科でも、歯医者と同じように「焼いた方が治りが早いですよ」と言われ、消毒液のようなものを数回塗られました。

少しよくなりかけていた口内炎でしたが、大きさが1㎝×5㎜ほどあって、味噌汁などを飲む時にはしみていました。そこを焼いてもらって口内炎の塗り薬を塗ってもらうと、かなりしみて、余計にひどくなったような感じがしました。

でも、次の日には、口内炎はまだありましたが、痛みはなくなっていました。

これにはちょっとビックリです。こんなすぐに良くなるなんて・・・。

私の場合はたまたまかなぁと思ったので、子どもが私の倍以上の大きさの口内炎を作って、唇まで腫れ上がってきた時に、耳鼻咽喉科に連れて行きました。

同じ処置をしてもらったら、当日はしみて痛かったようですが、翌日にはやっぱり痛みがなくなってました。

子どもも感動したようで「口内炎が大きくなったらすぐに病院に行く」と言ってます。

私が行っている耳鼻咽喉科では、先生がいつも丁寧に説明してくれます。

口内炎の時も、年齢的にできやすい時期があったり、免疫力が落ちるとできる場合があったり、中には口内炎と思っていても違う病気の時もあるので、痛みがある時は早く来るように言われました。

また、ビタミン剤の服用は口内炎に効くのか聞いてみると、その先生は粘、膜の修復にビタミンが必要な場合があるけど、3食バランスよく食べていればビタミンはきちんと摂取できているはずなので、ビタミン剤の服用はしなくていいと言われてました。

うちでは、この耳鼻咽喉科の先生が信頼できるので、口内炎ができたらすぐ行くようにします。

最後に


私の場合は、口内炎で3つの病院にかかったことがありますが、ただ薬を塗るだけよりも、口内炎を焼いてもらってから、薬を塗るのが1番治りが早かったので、耳鼻咽喉科に行くのが1番だと思っています。

口内炎は自然に治るものですが、そのままにしていると腫れて、今度は腫れた口内炎を噛んでまたひどくしてしまう事もあるので、病院には早めに行ってくださいね。

どの病院に行くか迷った時に、私の経験が参考になればと思います。

スポンサードリンク