梅雨の時期、せっかくおしゃれをしても髪型が思い通りにならず辛いですね。


ただでさえ、雨で気分は憂鬱なのに、髪までうねり、広がる。


なぜ梅雨の髪の毛は、こんなにもいうことを聞かなくなるのでしょうか?


髪型を思い通りにし、1日中その髪型を保てるように、梅雨に髪がうねり・広がる原因と対策方法を調べてみました!参考にどうぞ♪

スポンサードリンク



梅雨に髪の毛がうねり・広がる原因は?


梅雨と言ったら湿気!

やはり、この湿気が私たちの髪にいたずらをしています。

私たち日本人の約7割は、生まれつきくせ毛なのです。びっくりですね!

もともとくせ毛であるため、湿気により髪の水分バランスが崩れ、もとのくせがより目立ってしまっているということなのです。

私は普段、髪はまっすぐなほうなのですが、雨の日にはとても髪がうねります!

まさか私はくせ毛で、そのせいで髪がうねっていたなんて・・・。

梅雨には毎日このうねりと付き合っていかないといけないなんて、どうしたらいいのでしょう?


具体的な対策方法は?


梅雨に髪がうねったり、広がったりする原因はくせ毛でしたね。

ショックですよね。結局、くせ毛のせいなのか・・・と。

しかし、1日中髪型を思い通りに保つ方法はあります!

これから紹介するので試してみてください。

シャンプーを変えてみる


まず、湿気に負けず髪型を保つためには、朝ではなく夜からのきちんとした髪ケアが必要です。

夜の髪ケアは入浴時から始まります。

まずは髪を洗うシャンプー。シャンプーにはそれぞれいろいろな効果をもつものがありますね。

みなさんは今どのようなタイプのものを使っていますか?

私は髪がさらさらになるものを使っています。

しかし、梅雨の時期にはしっとりとした髪になるシャンプーがオススメです。

梅雨のうねりや広がりは水分バランスのみだれ、というように、髪に多くの水分を与えておくことにより少しでもその乱れを抑えておきましょう。

トリートメントをする


トリートメントでも同じです。

髪に水分をたくさん含ませるようにしていきます。

じっくりと髪をしぼるように握り、2〜3分でいいのでトリートメントの成分を染み込ませましょう。


ヘアケア剤を使う


そして髪の毛を乾かす時、 そのままではなくクリームやオイルを使い、しっかり乾かしましょう。

私はツヤのある髪にしたくてオイルを使っており満足していましたが、しっとりさで言うとクリームのほうがよりしっとりとした髪になりました。そして、ベタつきも少なかったです。

このように自分にあったヘアケア剤を使いましょう!

とにかく髪に潤いを与え、水分をとじこめるということが大切です。

これで夜の髪ケアは完了です。
あとは髪や肌のために睡眠を多くとりましょう!

スポンサードリンク


1日の髪の状態を決める朝のセット方法


1日中髪の毛をいい状態に保つためには、夜寝ている間にできた髪のうねりを、ドライヤーを使いながらしっかりと伸ばしてあげることが大切です。

はじめからうねりのある髪にセットをしても、早く崩れたり、広がる原因となります。

根元を水で濡らし、根元から立ち上げるようにきちんと髪を伸ばしましょう。

朝のケアにはオイルの方がいいです。

オイルが髪のうるおいを閉じ込め、さらにツヤを出してくれます。ただし、つけすぎには注意しましょう。

毛先にはしっかりとつけ、それ以外の部分はさっと残りのオイルでなでる程度でいいです。

髪をまっすぐにブローし、オイルを塗ったらあとは好きなアレンジを加えてください。

私はアレンジ後、スプレータイプのワックスで髪を固定しています。

ストレートのときも巻き髪のときも、20~30cmほど離したところからスプレーを吹きかけています。離してかけることで、ぱりぱりとしたかたまりができにくくなります。

そうすると、髪の質感を残しつつ、アレンジした髪型をそのまま保ってくれます。

髪をスプレーで固定したあとに髪をくしなどでとかすと、白い粉が出ることがあるので、キープしたらあまり触らないようにしましょう。

スプレーやワックスで髪を固めたくない人は、なるべく髪をくしなどでこまめにとかすようにしましょう。さらさらを保ち、広がりを抑えることができます。サラサラ感を保ちたい場合はつや出しスプレーも有効ですよ。

最後に

以上が梅雨の季節の髪のうねり、広がりと上手く付き合い、髪をなるべく思い通りに保つ方法です。

やはり、もともと私たち日本人はくせのある髪であるため、きちんと髪に手をかける必要がありますね。

それでも、ケアが大変だと思う人はパーマをかけたり、結んでしまうという手があります。しかし、それではヘアアレンジの幅は限られてしまいます。

本来の髪をいかした髪型を梅雨の時期でも楽しみたいたい場合は、こういう対策をやってみてください。

私も今回調べてみていろいろなことがわかったので、これから活用し、梅雨に髪で悩まなくていいようにしていきたいです。

スポンサードリンク