冬休みのお出かけの予定は決まりましたか?

夏休みなどと違い、冬休みはだいたい2週間前後の学校が多く、お出かけする場所も限られてきます。

パパの会社のお休みや学校のお休みに合わせるとなると、そんなにたくさんお出かけはできないので、一度でたくさんの思い出作りができるような場所に行きたいですよね。

そこで今回は、冬休みにイルミネーションも楽しめるハウステンボスについて紹介します♪

スポンサードリンク


冬休みの思い出作りができる、ハウステンボスの魅力

冬休みといえば、イルミネーションや旅行など、いろいろなイベントが盛りだくさんですよね。

イベントごとが多いのは楽しいけれど、冬休み期間は思ったより長くありません。

そこで、長崎ハウステンボスで過ごすことをおすすめします。

世界最大のイルミネーションが楽しめる「光の王国」


画像引用元:https://prcm.jp/album/c0c877ac1b971/pic/60695995


世界最大1300万球のイルミネーション で彩られる光の王国は、全国イルミネーションランキングで5年連続1位に輝いています。

全長110mの宮殿に映し出される巨大3Dプロジェクションマッピング、ハウステンボスのイルミネーションを一望できる「光の天空カフェ」、高さ30mの光の天空ツリーは、広場一帯を明るく照らしてくれます。

高さ66mのシンボルタワーから流れるのは、青く輝く光の滝。

まるで本物の海のように、あたり一面ブルー一色。

虹色に輝く運河では、30分の遊覧クルーズが楽しめます。

噴水とともに、様々な色に照らし出されるショーを、船内から眺めることができますよ。

ハウステンボスのイルミネーションは、まだまだ見どころがたくさんあります。

カラフルな傘から光が降りそそぐアンブレラストリートに風車と虹色のお花畑が迎えてくれるレインボーフラワーガーデン、光のパレードや水上ショー、7万球の光が灯る観覧車など、1日では見尽くせないほどのスケールのイルミネーションたち。

なかでも、お子さんと一緒に楽しめるのが、光のロボットドラゴンショー。

世界最大、世界初のドラゴンショーでは、真紅に輝くドラゴンが動き出し、本物の火を噴きます。

ドラゴンの背中に搭乗することもできるので、お子さんは絶対大はしゃぎすることと思います。

開催日や開催時間に指定があるので、行く場合ははやめに予定を立てるようにしましょう。

スポンサードリンク


親子で遊べるエリアがたくさん!


引用元:https://prcm.jp/album/981151679c8f0/pic/62676138


ハウステンボスの敷地内は、いくつかのエリアに分かれています。

アトラクションタウン、ハーバータウン、スリラーシティ、ウエルカムエリア、アドベンチャーパーク、アートガーデン、アムステルダムシティなど、たくさんのエリアがありますが、その半数は雨の日や寒い日などでも楽しめるように屋内施設になっています。

アトラクションタウンでは、世界最強のVRジェットコースターや「月のない宇宙」をテーマにした映像シアター、チョコレート好きにはたまらない、ショコラ伯爵の館など、屋内施設が盛りだくさんです。

ハーバータウンでは、オランダの宮殿を再現し、館内は美術展も行なっているパレスハウステンボス、約3000点もの伊万里磁器を展示しているポルセレインミュージアムなど、東西の歴史の流れや、文化交流についてもお子さんと学ぶことができます。

スリラーシティはちょっぴり怖いアミューズメントが多いので、小さいお子さんや怖いものが苦手な人にはあまりおすすめできないかもしれません。

もちろん、お子さんでも楽しめる怖くない施設もあるので、一度のぞいてみるといいかもしれません。

美術館や展示に飽きてしまったご家族には、アドベンチャーパークがぴったりです。

自然豊かな屋外アスレチックで、たくさん体を動かすことができますよ。

小学校入学前の小さなお子さんは、保護者の同伴があっても遊ぶことができない施設もあるので、注意が必要です。

必ず確認してから行くようにしてください。

ちょっと特別な経験をしたいなら、アートガーデンが◎

ヘリコプター遊覧飛行や馬車ツアーなど、普段の生活では経験できないことができるので、冬休みの思い出作りにはぴったりですよ。

ヘリコプター遊覧飛行はナイトフライトもあり、13000万球のイルミネーション を空中から一望できます。

ママも大満足!?お買い物施設が充実!


ハウステンボス内には、50箇所以上のお買い物施設が揃っています。

内容もとても充実していて、大人から子どもまで大喜びのお菓子のお店やチーズケーキ屋さん、バウムクーヘン専門店、あまおう苺スイーツ店、カステラ屋さん、チーズ専門店、クリームパン屋さん、ワイン専門店、ソーセージ店、九州各地の物産店、チョコレート専門店や豊富な種類が選べるポップコーン屋さんなどの食べ物系ショップ。

ヨーロッパ生まれのキャラクターやテディベアを扱うキャラクターショップ、しろたんのグッズが豊富に揃うしろたんハウス、キッズルーム完備のディック・ブルーナ・ショップなどは、かわいいぬいぐるみやハウステンボス限定デザインのアイテムも売っていて、お子さんのお友達へのお土産選びにぴったりのショップです。

また、ママが楽しめるショップも充実していて、ジュエリーを取り扱っているお店や焼き物屋さんなども豊富に揃っています。

ハウステンボスでしか手に入らない商品もあるそうなので、ゆっくり見て回りたいですよね。

レストランが豊富で食事に困らない!


テーマパークに家族で行くと、ファーストフードメニューが多いわりにはきちんとした食事屋さんが少なくて、どこもだいたい混んでいますよね。

けれど、ホテル内を含め、ハウステンボスには50店舗以上の飲食店があり、和食や韓国料理、フレンチや地中海料理、カフェやスイーツ店まで、メニューの種類もたくさん揃っています。

なかでも、お子さん連れの家族におすすめの食事屋さんを3店舗紹介したいと思います。

ア クールベール

ホテルアムステルダム内にあるこちらのレストランは、九州一円、長崎の新鮮食材をふんだんに使用した、本格的なフレンチベースの和洋創作料理が食べられます。

アムステルダム広場を大きな窓から眺めながら、ブッフェスタイルのフランス料理を堪能できます。

前菜からメイン、デザートを合わせて毎日30〜40種類のお料理を楽しむことができ、好き嫌いのあるお子さんでも、必ずおいしいと思えるお料理に出会えますよ。

なにより、自分で好きなお料理を好きなように盛り付けて食べることができるブッフェは、お子さんがいる家族にはおすすめです。

変なレストランROBOT

このレストランの最大の特徴は、店長・調理・接客などをロボットがまかなっているということ。

料理長のアンドリューはお好み焼き作りを担当し、バーテンダーロボットのダニールは、会話を楽しみながらお酒を作ってくれます。

ランチとディナーはともにブッフェスタイルで、お子さんが大好きなピザやグラタン、パスタなどの洋食を楽しむことができます。

なかなか目にすることのないロボットたちに、きっと親子での会話もはずむことと思います。

和食処 花の家

テーブル席以外にも座敷が用意され、お子様メニューもあります。

大人のメニューもにぎり寿司からお造り、御膳まで幅広く揃い、まだ小さなお子さんに取り分けてあげることも可能です。

また、昼と夜とで予約専用メニューもあるので、あらかじめ予約しておけば、ごはん時の混み合う時間帯でも待ち時間なくスムーズに食事ができるのもポイントのひとつ。

他にも、ご当地グルメを味わえる専門店や地産地消のレストランなど、気になる店舗はたくさんあります。

めいいっぱい遊んだあとは、おいしい時間を家族で過ごしてくださいね。

ハウステンボス内はペット同伴可能!宿泊施設も



冬休みのせっかくの旅行が、家で待つわんちゃんのことを考えると、心配でゆっくり過ごすことができません。

けれど、ハウステンボスでは一部の区域を除き、大切なわんちゃんと入場することが可能です。

アトラクションタウンの運河沿いには無料で遊べるドッグランもあり、水汲み場も園内に2箇所用意されています。

ペット同伴可能のレストラン(テラス席)とショップもあるので、一緒に食事の時間を過ごすことができます。

園内にはペットと一緒に宿泊できる施設もあるので、日中は美しい街並みのハウステンボス内をわんちゃんと一緒にお散歩、夜は宿泊施設でわんちゃんだけお留守番してもらい、ゆっくりイルミネーション やイベントに参加することもできますよ。

園内にわんちゃんと入場する際は、いくつかの決まりごともあるので、きちんと確認するようにしましょう。

最後に


ハウステンボスは、忠実に再現された美しいヨーロッパの街並みを舞台に、アトラクションやショッピング、イベント、グルメなど家族みんなで楽しめる場所。

お子さんやパパがなかなかお休みが合わず予定が組めなくても、一度でたくさんの思い出を作ることができるので、旅行先にはとてもおすすめですよ。

伝えきれない魅力がいっぱいの長崎ハウステンボス、冬休みにぜひ行ってみてくださいね。

スポンサードリンク