子どもたちにとって楽しいイベントがたくさんある冬休み。

冬休みといえば、クリスマスやお正月などのイベントのほか、きらきら輝くイルミネーションを見に行く家庭も多いのではないでしょうか。

けれど、この時季のイルミネーションはどこも人でいっぱい。

小さいお子さんのいる家庭や、人混みの苦手なパパやママにとっては、連れていってあげたいけれど不安もあるはず。

そこで今回は、親子で楽しめる関西地方の穴場イルミネーションスポットを紹介します♪

スポンサードリンク


関西地方の穴場イルミネーション6選!



人混みを歩くのがつらい小さなお子さんやベビーカーを押して歩くママや人混みが苦手なパパにとっては、イルミネーションは家族で楽しみたいけれど疲れてしまう原因にもなります。


せっかく家族でお出かけに行くのに、疲れてしまっては心から楽しむことができません。

イルミネーションは冬の一大イベントなので、どうしても人が多くなりがちです。

それでも少しでも笑顔が増えるように、穴場スポットを厳選してみました。

大阪 中之島ウエスト 冬ものがたり2017


http://nakanoshima-west.jp/fuyumonogatari2017.html


中之島ウエストエリアでは、冬の夜に輝くイルミネーションを巡りながら町歩きをすることができます。

12月13日〜25日まで行われるスマイルアートプロジェクトでは、福島(ほたるまち)港の遊歩道特設ブースにて「ひかりの実ワークショップ」が展開されています。

果実袋に笑顔とメッセージを書けば、ライトが灯ってツリーに宿る暖かな光のひとつになります。

もちろん無料なので、お子さんと一緒に参加してみてください。

自分で作ったひかりの実がツリーに飾られているのを見れば、きっとお子さんも喜びますよ。

玉江橋では、堂島川の河川水を利用した高さ10mの噴水と、ウォーターファンタジアがコラボレーションしたライトアップが一体となり、エンターテイメントを繰り広げます。

ほかにも、堂島クロスウォーク広場一帯では、イルミネーションの輝きが水面に映りこみ、幻想的な景色を背景にできるフォトスポットなども併設。

ダイビル本館や中之島三井ビルディング、中之島フェスティバルタワー・ウエストなどの通りはイルミネーションによってライトアップされているので、夜の散策にもおすすめです。

スポンサードリンク


和歌山県 平地緑地公園 貴志川イルミネーション2017


http://www.city.kinokawa.lg.jp/tokei/2017-1117-2037-48.html


県内最大級のため池がある平地一帯に約11万球の輝きが灯ります。

水面に反射した光が、イルミネーションの輝きを2倍に見せる水鏡効果を実現。

公園内の道路は舗装されているため、ベビーカーを押したママや小さいお子さんでも安心して行くことができます。

点灯期間は2018年1月12日までなので、お早めにどうぞ。

京都府 平安女学院大学京都キャンパス アグネスイルミネーション2017



昨年のアグネス・イルミネーションも綺麗ですね。
これを学生さんが手作りしているとはビックリです。

http://m.heian.ac.jp/view/191720/?guid=on

25日のクリスマスまでの期間中、「祈り〜光がつなぐ人の輪」をテーマとして京都キャンパス内でイルミネーションが点灯されます。

企画〜点灯まで1年間をかけ、平安女学院大学の学生たちで手作りしたライトは息をのむような美しさがあります。

地球上のすべての人々が幸せを胸につながり、平和を願うために輝きを灯します。

イルミネーションを通じて、お子さんと一緒に話し合いたいテーマでもありますよね。

滋賀県東近江市 竹の鼻文化センター広場



https://www.biwako-visitors.jp/event/detail/9536

これだけのペットボトルイルミネーションは圧巻ですね。

15000本のペットボトルを再利用した「ペットボトルイルミネーション」は今年で最後です。

高さ2〜8mになるペットボトルツリーや、長さ15mの三角通路など、見て楽しむだけでなく、実際に遊ぶことができるのでお子さんも喜びます。

点灯期間は1月3日まで、観覧は無料です。

今年15年目で最後を迎えるペットボトルイルミネーション、ぜひ見に行ってみてくださいね。

奈良県吉野郡 下北山スポーツ公園きなりの郷冬物語イルミネーション



http://www.vill.shimokitayama.nara.jp/index.html


下北山スポーツ公園内にある野外ステージ前の広場でイルミネーションが点灯されます。

ため池に浮かぶ中の島がイルミネーションで彩られ、水面に反射してとても美しく輝きます。

点灯期間は2月28日まで、観覧は無料です。

兵庫県尼崎市 グンゼタウンセンターつかしん


https://www.tsukashin.com/view/event/220

2018年1月14日までカリヨンガーデンにて行われる、「スノーキングダム〜雪の王国〜」。

渡り鳥のように、場所を変えて移り住む雪の子達が、今年はつかしんにやってきたというテーマで送られる可愛らしいイルミネーション。

雪の子達が住む雪の王国を、イルミネーションで再現しています。

かわいい雪の子と写真を撮るブースも用意されています。

小さなお子さんがいる家庭にちょうどいい、穴場スポットです。

最後に


以上、関西地方の穴場イルミネーションスポットでした。

紹介した6箇所のスポットはどこも観覧無料で、大々的にイルミネーションを行なっていると宣伝しているような場所ではありません。

けれど、まだそんなにたくさん歩けない小さなお子さんがいる家庭や、そこまでキラキラと演出したイルミネーションは好みでないパパやママでも、楽しんで過ごすことができる場所だと思います。

今年の冬、イルミネーションのように輝く思い出ができるといいなと思います。

スポンサードリンク