洗濯機で洗えない布製のソファーやベットマットの汚れって気にならないですか?


汗や軽い汚れは、濡らしたタオルで拭いたり、浴槽に入れて押し洗いしたら綺麗になったりします。


でも、

それでも落ちない汚れもありますよね。


クレヨンの汚れ
しょう油などの食べこぼし
チョコレート
ケチャップ


こういう汚れってなかなか落ちません。


でもそのままにしているとどんどん汚れがたまって汚いですね。


そこで、洗濯機で洗えない布製品の困った汚れの落とし方を紹介したいと思います。参考にどうぞ。

スポンサードリンク


化粧品やクレヨンの汚れ

化粧品やクレヨンのように、油分が強い汚れは洗剤をつけた布でこすってしまうと、ただ汚れが広がるだけですね。


見つけた汚れは小さかったのに、それを取るつもりでこすってもっと汚してしまったら悲しくなります。


そこで、

油分が強い汚れは、汚れそのものを溶かすようにします。


その時におすすめなのが、

クレンジングシート

です。


クレンジングシートで汚れ部分をつまんで、繊維からその汚れを取るようにします。


そうすると、汚れが溶けてきます。


汚れが溶けてきたら、お湯で濡らした布で汚れを取った部分をたたいてクレンジング成分を取りのぞきます。


乾いた布で、水分を取ったらスッキリ綺麗になりますよ。

スポンサードリンク

鼻血などの血液汚れ

うちの2番目の子は、よく鼻血を出します。


それも、ぽたーっと。


あ~といったかと思うと、もう洋服や床に鼻血が落ちてます。


これが床や黒い服なら、汚れはさっと取れるし、目立たなかったりしますよね。


でも、

ソファーやベッドマットにつけたらなかなか汚れが落ちなくて困ります。


そんな時は

オキシドール

を使って取ることができます。


オキシドールは血液に含まれるタンパク質を溶かしてくれます。ブクブクと泡が出てきたら、布に染み込ませて汚れを取ります。


タンパク質は、お湯で取ろうとすると固まってしまうので、仕上げ拭きはお湯ではなく水で濡らしたもので拭きます。


他にも、セスキ炭酸ソーダを水に溶かしたものを汚れた場所にスプレーして、綺麗な布へ叩き移す方法もあります。


どちらの方法でも、最後に水で仕上げをしてあげないとあとでシミが出てくる場合があります。


仕上げの手は抜かないようにしてくださいね。


しょう油やジュースのシミ

しょう油や鍋のつゆ、ジュースなどは、食器用洗剤を使うのが最適です。


食器用洗剤だと水分と油分の両方を溶かしてくれるからです。


汚れに気づいたら、少量の食器用洗剤をかけティッシュでなじませたあと、つまむようにして汚れを取ります。


その時に注意した方がいいことがあります。


それはティッシュに食器用洗剤をつけて、そこに水をつけて汚れを拭いてしまうことです。


これをしてしまったら、泡がどんどん出てきて、拭き上げるのが大変でした。


そんな失敗はしないでくださいね。


最後に

洗濯機で洗えない布製品の汚れは、とにかく

気づいたらすぐに取る


のが1番です。


汚れてすぐだったら、水だけでも綺麗に落ちることもあります。


でもその時はキレイになったみたいでも、繊維の中に汚れが残っていて、あとからシミが出てくる可能性もあります。


なので、

クレヨンや化粧品汚れ・・・クレンジングシート
血液の汚れ・・・オキシドールやセスキ炭酸水
しょうゆやジュース・・・少量の食器用洗剤


これを上手く使って、キレイに落としておいてくださいね。


オキシドールですが、布製品の色や素材によっては、色が変色するかもしれません。


うちにあった焦げ茶色のカーペットで試した時は大丈夫でしたが、念の為、見えない部分で確かめておいた方がいいですよ。

スポンサードリンク