MCTオイルとは、中鎖脂肪酸100%の油のことです。


この中鎖脂肪酸は、ココナッツオイルの中にも60%含まれていますが、その効果を出すためには100%の方が良いですよね。


そこで、MCTオイルを使ったダイエットのやり方やMCTオイルで作るダイエットに最適な【完全無欠コーヒ】の作り方も一緒に紹介します。


これでダイエットを成功させましょう!

スポンサードリンク


MCTオイルオイルダイエットのやり方


ダイエットのやり方を知る前に、なぜMCTオイルが凄いのかを知っておきましょう。


MCTオイルは先程も言いましたが、中鎖脂肪酸が100%のオイルです。


最近出てきたオイルなのかな?と思ったら、実はかなり昔から医療の現場で使われてきた油なんですよ。


だとすると、体に悪い影響はないので安心できますね。


MCTオイルは、一般的な油よりもすばやく消化・吸収され、すぐにエネルギーになりやすいという特長があるので、脂肪になりにくいんです。


そして、脂肪になりにくいだけじゃなく、ケトン体質(体の脂肪をエネルギーにかえやすくする)になりやすく、ケトン体質になると今体の中に蓄積している、このいらない余分な脂肪を分解しながらエネルギーにかえてくれます。


そうすると、脂肪が減って痩せていくんです。


良いことづくめって感じですね。


それではMCTオイルダイエットのやり方を見ていきましょう。

1週目

最初の1週間目は、体にオイルを慣れさせます。


ケトン体質を目指すには、飲んですぐOKというわけじゃないので、MCTオイルを摂りながら体質も変えて行きます。


1日の摂取カロリーは1,200キロカロリー(オイルのカロリー含む)になるようにします。

【朝&昼】MCTオイル20ml&豆乳60ml+野菜ジュース+150kcal未満のおかず
【夜】MCTオイル20ml&豆乳60ml+ゆで卵
【寝る前】MCTオイル10ml&アマニオイル15ml&豆乳

間食は、チーズやゆで卵などにして、水分は1日1.5Lは飲むようにします。

食事の量がかなり減るので、栄養を補うためにサプリメントを毎食後と就寝前に飲みます。

ダイエット番組で、1日にサプリメントから摂取したビタミン・ミネラルの量は

・カルシウム…416.7mg
・マグネシウム…208.3mg
・鉄…12.5mg
・亜鉛…10mg
・銅…1.0mg
・マンガン…2.5mg
・ビタミンB1…39mg
・ビタミンB2…19.4mg
・ビタミンB6…18.2mg
・ビタミンB12…16μg
・ナイアシン…35mg
・葉酸…300μg
・ビオチン…70 μg
・パントテン酸…29.2mg
・ビタミンE…115mg
・ビタミンP…20mg
・イノシトール…25mg
・β-カロチン…5400μg
・ビタミンC…1100mg
・ビタミンD…5μg
・ヨウ素…84.7μg
・セレン…50.3μg
・クロム…47.2μg
・モリブデン…17.5μg
・DHA…892.5mg
・EPA…192.5mg
・L‐カルニチン…1050mg
・大豆レシチン…1350mg

凄い種類ですよね。

これだけのものをサプリで摂るならおすすめはこれです。

↓   ↓



これは妊活用のサプリメントなので、安心して飲めますよ。

2週間目以降

1日の摂取カロリーは800キロカロリー(オイルのカロリー含む)になるようにします。

【朝】野菜ジュース+150kcal未満のおかず
【昼】MCTオイル20ml&豆乳60ml+野菜ジュース+150kcal未満のおかず
【夜】なし
【寝る前】MCTオイル10ml&アマニオイル10ml&豆乳

間食は、チーズやゆで卵などにして、水分は1日1.5Lは飲むようにします。

食事内容は、炭水化物50g、たんぱく質30gは必ず摂取するようにします。

1週間目と同じようにサプリメントで栄養を補います。


こうやってMCTVオイルでケトン体質に変えていき、食事量が減ることでさらに溜まった脂肪をエネルギーに変えて燃焼させてダイエットしていきます。

脂肪がたっぷりついた人にはもってこいのダイエットです。

スポンサードリンク

MCTオイルオイルの効果は?


  • 満腹中枢を刺激して、食欲を抑える

  • アルツハイマー予防

  • 若年性アルツハイマーの改善

  • 腸内機能の改善

  • ダイエットに効果があるだけでなく、認知症などの予防に効果があるのも嬉しいですね。

    MCTオイルは良質の油なので、食欲が自然と収まり、食べ過ぎ防止にもなり、MCTオイルオイル自体もすぐにエネルギーでなくなってしまうというのが凄いです。


    そして、腸内で悪玉菌の生成を抑えてくれて、便秘解消になって痩せていくと言う効果も嬉しいですね。


    ただ気をつけたいのが、元々快便だった人は、お腹がゆるくなりすぎて下痢をしてしまうかもしれないということ。


    MCTオイルの摂取は自分の体質に合うように調整していくださいね。

    凄いドリンク・完全無欠コーヒーの作り方

    材料

    ・バター(グラスフェッドがおすすめ)
    ・MCTオイル
    ・耐熱ミキサーまたはハンドブレンダー
    ・コーヒー

    作り方


    公式の作り方の動画です。

    ↓   ↓



    すべて良質なものを使う方がいいといわれていますが、重要なのは油なので、バターとMCTオイルに気をつけてみてください。

    1、耐熱ミキサーまたは大きめの耐熱ボウルにバターを入れる(大さじ2杯まで)
    2、そこにMCTオイルを入れる(大さじ2杯まで)
    3、お湯を入れる
    4、インスタントコーヒーを入れる
    5、ブレンダーや耐熱ミキサーで泡立つほどよく混ぜる

    よく混ぜるのが完全無欠コーヒーの大事なところです。

    混ぜる時にやけどに気をつけてくださいね。

    最後に

    MCTオイルオイルダイエットは、中鎖脂肪酸100%の油を摂ることでケトン体質に体を変えていき、今、体に蓄積されている脂肪を分解してエネルギーにして痩せていきます。


    1週間目は1,200キロカロリー
    2週間目以降は800キロカロリー

    という風ににカロリーも抑えながら、より多くの脂肪を燃焼させるように気をつけて、食事量が減った分の栄養はサプリメントで補います。


    ここに気をつけて、もっと効果を出したい場合は朝に【完全無欠コーヒー】を飲んで、あまり空腹を感じないでダイエットを成功させてくださいね。

    スポンサードリンク