若い頃は気にならなかったのに、30代・40代と年齢を重ねていくうちに気になるのが顔のたるみですね。


気になった時にたまにやるリンパマッサージ。その時は効果が出ても、毎日やらないと意味がない


そこで、顔のたるみの原因や効果的なエクササイズを紹介します。

スポンサードリンク


顔のたるみやしわの原因は?


年齢を重ねていくと、姿勢が悪くなってきてませんか?実はこれが顔のたるみやしわの原因になんです。


私なんか気が付いたら、猫背になって、ライザップのCMのビフォーの人のような姿勢になってます。


実はこの猫背の姿勢が、ほうれい線や首のしわを作ってしまうんです。


ほうれい線や首のしわが出てくるという事は、顔がたるんできている証拠。


表情筋が衰えることでおき顔のたるみができてしまうんです。


だとすれば、表情筋を鍛えると、ほうれい線や首のしわも解消され、顔のたるみも解消されていくという事ですね。


どうして猫背がダメなのか・・・


実際にやってみるとわかるんですが、まず、猫背になって見てください。

shisei_woman_bad

そうすると、あごが前に出て、首の前側の広頚筋(こうけいきん)という大きな筋肉が伸びてしまいます。


この広頚筋は顔の表情筋とつながっていて、ここが伸びることで、ほおの筋肉は下に引っ張られてたるみ、首にしわができてしまいます。


その場合、顎関節の動きも悪くなっています。イメージするとしたらブルドックですね。

382451

逆に姿勢を良くしてみてください。

shisei_woman_good

姿勢を良くすると、広頚筋は縮み、ほおのたるみや首のしわができません。そして、顎関節が動きやすくなります。


この姿勢を良くすることが、今すぐできる簡単な予防法です。


そして、姿勢を良くしてから行う顎関節の動きが、これから紹介するエクササイズに関係してきます。それでは、顔のたるみやしわの予防に効果的なエクササイズを紹介します。


そしゃくエクササイズをやってみよう!


絶食ダイエットしている・・・そんな人は食事をしませんが、1日1食ダイエットの人でも、必ず食事はしますよね。


その食事中にするのがそしゃくエクササイズです。


これは歯科医の宝田恭子先生が考案されたものです。この宝田先生、年齢を聞いたらビックリするくらい若くて、テレビ番組や雑誌にも度々登場されています。


今まで色々、顔のエクササイズを紹介されていますが、その中で私が良かったと思ったのがそしゃくエクササイズなんです。


そしゃくエクササイズのやり方


1、背筋を伸ばして正しい姿勢で「いただきます」のポーズ
2、かかとを上げて、食べ物を右の奥歯で5回かむ
3、かかとを下して休憩
4、かかとを上げて、今度は食べ物を左の奥歯に移し5回かむ
5、2~4をあと2回繰り返して合計30回かんだら飲み込む
6、その後は、姿勢は正しくしたまま、一口30回を目安に普通に食べる


最初の一口でかかとを上げながら、30回かむだけで表情筋を鍛えられるというのがいいですよね。

スポンサードリンク


このエクササイズのコツですが

1では、背筋を伸ばして椅子に座り肩はリラックスさせ両手を合わせます。この時にひじを上げたり、肩を上げたり、猫背になったりしないようにします。

2や4でかかとを上げる時は、お尻をぎゅっと絞めてください。


とにかく猫背だと効果がないので姿勢は気を付けること


かむ時にかかとを上げると正しい姿勢になりやすく、背中や太もも、ふくらはぎの筋肉も鍛えられます。

他にもこんな効果が!


・かむ回数が増えて太らない
・だ液が沢山出て虫歯になりにくい


かむ回数を1.5倍~2倍に増やすと、食べることに時間がかかり、満腹感が出やすくなることで、食事の量が1割も減るという研究結果もあります。


という事は、体重管理に役立つという事ですね。


そして、しっかりかむことでだ液が出ると、消化を助けてくれたり、虫歯菌が作る酸を薄めてくれます。


こんな効果もあるなら、やらないと損ですね。

最後に・・・


そしゃくエクササイズはどうでしたか?

朝・昼・晩の食事の時にこのエクササイズをすれば、顔のたるみの予防になって、そしてダイエット効果まで出てくる・・・


これって女性には嬉しいですね。


あと、もう1つ気を付け付けて欲しいことがあります。それは、テレビを見ながらしないこと


テレビが真正面にあればいいですが、食事をするテーブルから斜めの位置にテレビがあったりすると、気付かないうちに、片方の歯でばかりかんでしまうことがあります。


そうなると、顔のバランスを崩してしまうので、姿勢とあわせて、テレビの位置にも気を付けてくださいね。

スポンサードリンク