目がかゆい・・・
ある時期になると、子供が目をかゆがりませんか?


最近の子供は小さいうちから花粉症を発症しています。

そして、その花粉症のせいで目のかゆみが出てしまいます。


そのまま目をかかせてしまうと、視力が悪くなったり、白目がブヨブヨして大変なことになります。


そうならない為に、目のかゆみがある時の対策をやってみましょう♪

スポンサードリンク


目のかゆみの対策は?

(赤ちゃん・幼児・小学生)
最近では子供の花粉症が年々増加しています。

実は私も花粉症持ちなのでこの辛さはよくわかります。

なんと言っても私は小学生の時から花粉症になりました。

何年経っても、花粉症の季節がくると辛いですね。

私の子供は今のところ花粉症になっていませんが、1歳過ぎた時の春に、何度か急に涙目になっていました。

「花粉症?」と思いましたが、数日後には治まっていました。

ママやパパが花粉症だと目の充血や涙、くしゃみなどで花粉症を疑うことはできますが、親御さんが花粉症ではない場合は判断がつきにくいかもしれませんね。

では、なぜ花粉症っが起こるのでしょうか。

花粉が体内に入ると、免疫機能が誤作動を起こし、花粉を退治するために、「IgE抗体」を作ります。この抗体が過剰に反応することで花粉症が起こるのです。

ただ、花粉が体内に入りIgE抗体が作られたら、すぐに花粉症となるわけではありません。

体内に抗体が蓄積され、ある一定量を超えると花粉症を発症するのです。

よく、テレビで耳にする、「コップがいっぱいになったらあふれる」という例えがこれですね。

一度の花粉シーズンを迎えても、花粉症は発症しないとされています。ですから、0歳の赤ちゃんは花粉症になることはありません。

しかし、花粉症の低年齢化がすすんでいるため、1歳過ぎた子供は花粉症を起こす可能性はあります。

花粉症の目のかゆみ対策としては

粘膜に花粉が触れることで目の充血・かゆみを引き起こすので、よく晴れている日や風の強い日は花粉が飛びやすいため、特に午後からの外出は控え、花粉に触れる時間を減らしましょう。

室内に花粉を持ち込まないようにしましょう。

家に入る前に衣類に付いている花粉を払いましょう。

空気清浄機で室内の花粉を減らしましょう。

乳幼児は眼鏡やマスクを着けることが難しいですよね。

ですから、花粉に触れる時間を少なくすることが対策となります。

小学生の子供は学校へ行くため、外出しないわけにはいきません。

その時は眼鏡やマスクを着用するのがよいでしょう。

そして、家の中にできる限り花粉を持ち込まないことです。

スポンサードリンク


市販の子供用アレルギー目薬は効くの?

kodomomegusuri
市販の目薬には大人用と子供用がありますよね。

大人用と子供用の大きな違いは刺激が少ないことです。

大人用は清涼感が得られるように刺激が強いものになっています。

ですから、子供に目のかゆみがある場合は、子供用の「目のかゆみ」「炎症」を抑えてくれるものを選ぶと良いでしょう。

目薬によっては、しっかり【アレルギー目薬】と表記されているので、アレルギーとわかっている場合はそちらを選びます。

市販薬でも軽めのアレルギーなら効きますが、アレルギー症状がひどい場合は、市販薬では無理です。

1回しただけでは効かず、何度も目薬をささないといけません。

こうなると心配なのが「副作用」ですね。

一般的な目薬には、薬が腐らないように「パラペン」などの防腐剤が入っています。この防腐剤によるアレルギーや角膜や結膜の炎症が起きる副作用も報告されています。

ですので、目薬をさす回数は説明書の回数までにして、開封後1ヶ月までには使い切るようにしましょう。

目のかゆみで病院へ行ったほうが良い症状は?その時は何科に行く?

menokayumi
花粉症などによる目のかゆみで注意しなければならないのが「アレルギー性結膜炎」です。

その中でも、花粉症の時期だけに現れるのが「季節性アレルギー結膜炎」といいます。

アレルギー性結膜炎とは、アレルギーを起こす物質のアレルゲンが結膜(まぶたの裏と白目をおおっている粘膜)に付着し、炎症を起こすことです。

結膜炎になると
  • まぶたが腫れる

  • 目の充血

  • 目の痛み

  • 目やにがたくさんでる
  • といった症状がみられます。

    小児科でも目薬は出してもらえますが、目をこすりすぎて角膜に傷がついている可能性もありますので、眼科で診てもらうのが良いでしょう。

    また、結膜炎ではステロイド配合の目薬を出してもらえます。こちらは上記に書いてある、防腐剤が入ってないため、安心して使えますが、1週間で使用してください。

    最後に

    私の子供も結膜炎になりました。

    「目が痛い」と訴えていたので、傷かな?と思い眼科へいきました。

    目に傷がもし入っていれば怖いので、しっかり診てくれる眼科へ行くと安心です。

    子供は目薬が苦手でうまく刺すことができませんでしたが、一緒に飲み薬での抗生剤も処方してもらったので、比較的早く治まってよかったです。

    小児科では目薬だけしかもらえない場合もあるので、心配な時は眼科に行くのが1番ですね。

    目のかゆみがある時は、とにかくかきすぎないように早目に目薬をさし、小児科や眼科に連れて行きましょう。

    スポンサードリンク