sotuensiki
幼稚園に通った3年間。

初めは泣きながら通っていた子供たちもいつの間にか、お兄ちゃん・お姉ちゃんとなり、気がつけば卒園式。

でも頑張ったのは子供たちだけではなく、毎日送り迎えをして、洗濯や掃除などの家事をこなし、行事ごとではお弁当を作ったママも頑張りましたよね。

みんなが頑張った3年間だからこそ、晴れ舞台はきっちりと終わりたいですよね。

そこで悩むのがママの服装です。

今回は、幼稚園の卒園式にどんな服装をしたらいいか悩んでいるお母さんにおすすめの服装を紹介します♪

卒園式の服装は入学式と同じ?

「卒園式のあとは、入学式があるし…どちらにも着ていけたいいじゃない?」

と思う人もいるかもしれませんが、これが実は失敗なのです。

卒園式や卒業式は子供の成長を祝う式である一方、先生やお友達とはお別れの時でもあるのです。

そして、入学式は新しい出会いの時なのです。


ですから、卒園式では「濃い色」を入学式では「明るい色」というのが暗黙のルールとなっています。


確かに、1月過ぎごろから、フォーマルワンピースやスーツの広告を見かけるようになりましたが、最初のうちは黒やグレー紺の色が目立ち、3月頃にはピンクや白、ブルーの明るい色の洋服が載ってますね。


なので、卒園式と入学式の服装は、それぞれに用意するか、アクセサリーやコサージュなどでぐっと雰囲気を変えるようにしてくださいね。

スーツとワンピースだったらどっちがいい?

スーツやワンピースで悩んでいる方も多いですよね。

この場合、特にどちらにしても問題はありません。

卒園式で気を付けるのは色ですので、無難な「黒や紺」、簡単に言えばブラックフォーマルがオススメです。

通販でもブラックフォーマルで検索すると色々出てきますが、気を付けて欲しいのが、葬儀にしか着られないようなものは避けるという事です。

落ち着いたものがいいのはもちろんですが、あまり暗くなるのもやめた方がいいですね。

和装であれば色無地・訪問着・付け下げが一般的です。

卒園式で着られる色は春を感じさせるものがよく、薄いピンク、薄い水色、薄い緑、ベージュ、ブルーグレーがよいでしょう。

やはり主役は子供たちですので、落ち着いた色や柄がよいとされています。

スポンサードリンク

アクセサリや小物などは?

服を着飾る上で、アクセサリや小物も大切です。

コサージュは季節に合った色を選ぶといいでしょう。

卒園式の春の色は、ホワイト、ベージュ、ピンク、オレンジなどの淡い色がオススメです。

ネックレスはパールのものが派手にならず無難でしょう。

服装や着こなしで注意する点は?

先ほども言いましたが、まずは洋服の色を注意しましょう。

また、他にはストッキングの黒がNGです。

スーツであれば、黒のシャツもNGです。

フォーマルな席なので露出の多い服、パンプスはつま先が見えないものを選びましょう。

アクセサリはできるだけシンプルなものにしましょう。

光物は夜のイメージもあり、卒園式には向きません。

最後に

服装以外にも、幼稚園によって暗黙のルールがあるところもあるようです。

スーツではないといけないところや和装など規定がある幼稚園もあるそうなので、先輩ママさんに聞くのが一番いいかもしれません。

もしもそんな人がいない場合は、先生に聞いたり、前年度の卒園式の画像なんかも探して確認してみると安心ですね。

とにかく、あくまでも主役は子供たちですので子供たち以上に目立たないように心がけましょう。

私もまだ卒園式には時間がありますが、ブラックフォーマルのスーツはお呼ばれの席や小学校の参観、何かしら役に立ちそうなので、これを機に選んでみるのもいいなと思いました。また、このような服を一着持つことも親としての成長の証かもしれませんね。

スポンサードリンク