寒くなってきて困るのが窓の結露ですね。


毎朝、毎朝、窓を見ては「結露が・・・」

これを毎日拭くのって大変ですよね。しかも、朝の忙しい時間帯に・・・。

タオル一枚でサッと拭き取れればいいですが、多い日なんかはタオル一枚では拭き取れないこともありますね。

そこで、窓の結露に有効な結露防止シートの効果や100均のシートについ紹介します♪

スポンサードリンク


結露防止シートの効果は?

寒い日や昼と夜の寒暖の差があった時にできる結露。

放っておくとカビが生えてしまったり、窓枠が腐ったりしたら嫌ですよね。


拭いたり何かしないといけないなら、少しでも簡単に朝の時短になるようにしたいですよね。

そこで気になるのが、寒い季節になるとホームセンターなどで売られている結露防止シート


効果ってどんなものなの??
結露防止シートってどんな役割をしてるの??

と、疑問を持っている人も多いですよね。私もそうです。

結露防止シートの効果

結露防止シートをガラスに貼ることで、ガラスとシートの間に空気の層を作ります。

この層によって窓ガラスの表面温度の低下を防ぎ、部屋と外の温度差が少なくなって結露が発生しにくくなります。


最近の新築ではペア(二重・複層)ガラスのところが増えていますが、これは部屋の中の温度を外に逃さないためですが、結露の発生を少なくする役割もあるんですよ。

家のガラスがペアガラスなら、結露防止シートは必要ない場合が多いです。


我が家もリビングはペアガラスのため、朝の結露は気になりません。しかし、寝室は一般的なガラスですので、やはり、朝の結露は凄いです。

そんな1枚ガラスの場合は、結露防止シートを貼ることで、結露も防止して、冬は暖房効果もあるので使う方がいいですね♪

スポンサードリンク

100均のシートでもおしゃれなシートはある?

今は100円ショップに色々な物がありますね。

結露防止シートも100均にあれば、色々試せるし便利ですね。

では、結露防止シートって100均にあるんでしょうか?

結論から言いますと、あります!


結構可愛いもの、オシャレなものが揃っていて、女子には嬉しい白くモコモコした感じのものがあります。


飾り気のない窓も、これを貼ればオシャレになりますよ。

100均のものは貼り絵タイプのもので、自分でアレンジが出来ます。

また、女子だけでなく、子供部屋にもピッタリなシートもあります。

動物柄などはお子様が喜びますよ♪


画像はダイソーの結露吸水プリントテープです。


100均の結露防止シートで気をつけなければならないのが、あまり長いものではないので、小さな窓は大丈夫ですが、ベランダの窓などは長さを計って確認して下さい。1枚で足りないかもしれません。

また、結露防止はすることはしますが、値段相当なものと思っていた方が良いかもしれないですね。

100均の結露防止シートを効果的に使うためには、窓の下だけでなく、真ん中にも貼ると長く使用出来るんですよ。

結露防止シートのはがし方のコツは?

貼ったのはいいけど、暖かくなってきたから、いざ、結露防止シートを剥がすと、シールの跡が残ることありませんか?

きれいに剥がせると書いてあっても、やはり長期的に貼ってしまうと、シールやノリの跡って残りますよね。

窓が汚れていると嫌だし、何とか綺麗に剥がしたいものですよね。

綺麗に剥がすコツとしては、ドライヤーで結露防止シートを貼った部分を温めて、ノリを柔らかくしてから剥がします

こうすると、簡単にキレイに取れてくれます。

それでもノリが残ってしまったら、薬局で売っているベンジンで拭き取れば綺麗になりますよ。

最後に

我が家も毎朝、寝室の窓はビショビショ。

めんどく下がり屋の私はつい、放置をしてしまいたくなります。が、旦那に

「腐るで!」

と言われて、しぶしぶ、拭き取っていました。

でも先日、100円均一で可愛い結露防止シートを見つけて、「これはいい!」と思い購入してみました。

もちろん、ホームセンターなどに売っているものの方が効果はありそうなのですが、見た目重視なところもあり、ワンシーズンだけだから、試してみようという気持ちで買ってみました。

お部屋の窓が可愛くなって、嬉しくなりましたよ。

また、結露も以前に比べて減りましたし、恐れていたカビ対策には十分です。

窓の結露に悩んでいる人は、結露防止シートを1度は試してみるといいですよ♪

スポンサードリンク